【画像20選】小林涼子が子役時代から現在もかわいいと話題!

女性芸能人
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

名バイプレーヤーと言われている女優の小林涼子さん。

なんと10クール連続でドラマ出演中!

最近では2024年2月5日放送の『ブラックガールズトーク』 第1話で強烈な派遣社員の角松亜紀 役をされていましたね。

そんな小林涼子さんが子役時代からずっとかわいいと話題です!

小林涼子さんのかわいい画像をまとめました!

小林涼子のプロフィール・経歴

プロフィール

名前:小林 涼子 (こばやし りょうこ) ※本名同じ

生年月日:1989年11月8日

年齢:34歳 (2024年2月現在)

出身地:東京都世田谷区

身長:160㎝

血液型:O型

所属事務所:ステッカー

職業:女優 ・株式会社AGRIKO 代表取締役 

趣味:スキューバダイビング・クラシックバレエ・ヨガ・吹きガラス

経歴

小林涼子さんは4歳の時に子役としてデビュー

幼稚園の同級生が子役をしていて、「私もかわいい服を着たい」みたいな感じで始めたそうで、

チラシのモデルをしていたそうですが、あまり仕事はなく中学進学の時に事務所を退所。

その後、クラシックバレエに打ち込んでいたのですが、ケガをしてバレエができなくなり

落ち込んでいたら、近所に住んでいたモデルの方に誘われて、モデル事務所に入ったそうです。

その後、2003年より雑誌「ニコラ」のモデルに。

なんと新垣結衣さが「二コラ」でモデルをしていた時と同じ時期だそうです!

その後マネージャーさんに勧められ、お芝居をすることに。

そして、2004年に女優デビュー

2004年ドラマ『一番大切な人は誰ですか?』で初レギュラー

2008年にドラマ『魔王』でヒロイン

その後女優として活躍される中、2021年株式会社AGRIKOを設立

2022年農林水産省「農福連携技術支援者」を取得し、自然環境と人に優しい循環型農福連携ファーム「AGRIKO FARM」を運営されています。

女優しながら、起業されているなんてすごいですね!

スポンサーリンク

小林涼子が子役時代からかわいいと話題!

小林涼子さんは、ドラマや映画に出演されるたびに可愛いと話題になり、

そのかわいさにSNSに投稿する視聴者が多数いらっしゃいます!

ずっと変わらない可愛さにみんな驚いてますね

スポンサーリンク

小林涼子の子役時代から現在までのかわいいの画像

4歳の時から子役デビューしているそうですが、チラシなどのモデルであったりとのことで

2004年以前の画像は見当たりませんでしたので

2004年以降の画像を時系列でまとめました!

2004年雑誌「二コラ」のモデルをしていた時の小林涼子さん

「二コラ」2004年7月号 当時14歳

2004年『一番大切な人は誰ですか?』では

岸谷五朗さんと元妻・宮沢りえさんの娘である仲町小南 役に出演されました。

2004年『一番大切な人は誰ですか?』

2005年『ZOOカザリとヨーコ』では、主演 カザリ / ヨーコ 役で出演。

2005年『ZOOカザリとヨーコ』

2006年『子ぎつねヘレン』矢島美鈴 役

2006年『子ぎつねヘレン』でインタビューに答える小林涼子さん 当時17歳

2007年3月期ドラマ『砂時計』では水瀬杏(中高生時代)役で出演

2007年『砂時計』

2009年『サムライ・ハイスクール』南百合香 役

2009年『サムライ・ハイスクール』公式サイト相関図より

2010年『離婚同居」林原亜美 役

2010年『離婚同居」

2013年『山田くんと7人の魔女』飛鳥美琴 役

2013年『山田くんと7人の魔女』

2015年からはインスタを始められています!

こちらは26歳当時の写真

2016年27歳

2017年28歳

2018年29歳

2019年30歳

2020年31歳

2021年32歳

『婚姻届に判を捺しただけですが』 藤井ひかり 役

2021年『婚姻届に判を捺しただけですが』

2022年33歳

2023年34歳

『王様に捧ぐ薬指』 岡田小夜 役

2023年『王様に捧ぐ薬指』

2024年『ブラックガールズトーク』出演

『ブラックガールズトーク』では

強烈な派遣社員役だったので、印象に残った方も多いのでは?!

スポンサーリンク

まとめ

今回はずっとかわいい小林涼子さんの画像を時系列でまとめました!

10代のころから全く変わらないスタイルと美貌ですね!

現在34歳なのも信じられないくらいきれいです。

そして起業して2年!

これからも女優としても社長としてもご活躍されることを期待します。

コメント