コンタクトレンズ代見直しませんか?節約方法をお教えします

お金・節約

コンタクトレンズ代って高いですよね・・・

でも、生活必需品だから買わないわけにいかないし・・・

そうですよね。

でも安いサイトやお店のクーポンを利用して

できるだけ安く購入する方法しかないな

って思ってませんか?

あなたが今使っているコンタクトレンズは、1dayタイプですか?それとも2week?

ソフトコンタクトレンズの場合、このどちらかを使っている方が多いと思います。

この2つを使っているのならまだまだ節約可能ですよ!

その方法とは?

長期装用タイプのコンタクトレンズというのをご存知ですか?

私はもう25年以上ずっと長期装用タイプのコンタクトレンズを使用しています。

また、いつからかは確かではないですが、

おそらく20年近くはメニコンのソフトSという商品を愛用しています。

長期装用タイプのコンタクトレンズとは

そもそも長期装用のコンタクトレンズって何?

って思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

ソフトコンタクトレンズの種類

・1day

・2week

・1month

・長期装用タイプ

の4種類があります。

長期装用タイプとは使い捨てではなく、長期間使えるコンタクトレンズのことです。

破損、汚れがない限り使い続けられます。

しかし、コンタクトレンズは使っているうちに傷がついたり、

汚れや細菌が付着しますので、永遠に使えるわけではありません。

だいたいの寿命は1年。

うまく使っても1年半程度が限界です。

つまり、長期装用タイプは1年~1年半使えるコンタクトレンズということです。

コンタクトレンズの種類と費用

それぞれのコンタクトレンズの1年分の費用を計算してみます。

1箱(枚数)1箱の値段両眼の値段1年両眼の値段
(ケア用品10000円含む)
1dayタイプ1箱30枚(1か月分)安くて1000円程度1か月2000円約24000円
2weekタイプ1箱6枚(3か月分)安くて2200円程度3か月4400円 約27600円
1monthタイプ1箱3枚(3か月分)安くて1000円程度両眼3か月2000円約18000円
長期装用タイプ1枚(1年分)安くて6000円両眼1年12000円約22000円

※コンタクトレンズ代はネットでできる限り安い値段を探してみました。(2021年2月現在)

ってことは、1か月タイプが一番安いってことじゃないの?

いえ、実は長期装用タイプが最も安くなる秘密があります

(長期装用タイプ)メニコンのソフトSを使用する理由

理由①保証制度Sシステムがあるから

実は私が長年愛用しているメニコンのソフトSという商品には

Sシステムという保証制度があります。

保証制度?

新規で購入してから1年間

破損や視力変化等でレンズ交換が必要であれば

新しいレンズと交換することができるのです

この保証制度を利用して節約することができます。

つまり、新規購入して1年経過しないぎりぎりに交換し、新しいレンズをもらいます。

そこから1年~1年半大事に使えば、

新規購入から最長2年半コンタクトレンズは購入する必要はありません

すると

2年使ったとして

レンズ代12000円+ケア2年分20000円=32000円

1年分に換算すると16000円

2年半使ったとすると

レンズ代12000円+ケア25000円=37000円

1年分に換算すると14800円!

になりますね。

でも、実際に1年半も本当に使えるの?

交換はできても紛失したら終わりだよね?

何年もメニコンソフトSを使ってますが、1年は余裕。

1年半使えるかどうかは丁寧にケアしていたかどうかにかかります。

紛失に対しては残念ながら保証はありません。

理由②メニコンSは品質が高い

メニコンSは高含水、非イオン性タイプです。

コンタクトレンズには高含水レンズと低含水レンズがあります。

高含水レンズとはレンズの中の水分が50%以上のレンズのことです。

メニコンソフトSは含水率が72%!

レンズに含まれている水分量が多いので、柔らかくとても装用感がよいのです。

イオン性と非イオン性とはなにか?

イオン性レンズはマイナスイオンに帯びているため

タンパク質汚れを引き寄せやすくなってしまいますが

非イオン性レンズは

イオン性レンズに比べタンパク質を引き寄せないので

汚れにくいという特徴があります。

つまりメニコンSは汚れが付きにくく、装用感の良いレンズといえます。

もちろん、1dayや2weekタイプにも高含水レンズはありますが、

そうなると価格がかなり上がってしまいます。

長期装用タイプのメニコンSのメリットとデメリットをまとめると

メリット
  • コンタクト費用が抑えられる
  • 汚れにくく装用感のよいレンズである
デメリット
  • 紛失すると替えがない
  • ケアを十分に行う必要がある

メニコン ソフトSはどこで買える?

調べてみたところ、以下の販売店で取り扱いがあります。

アイシティ

エースコンタクト

眼鏡市場

ハートアップ

中央コンタクト・フラワーコンタクト

またネットでも購入することができます。


保証付 メニコンソフトS コンタクトレンズ マイナス度数 長期装用 ソフトコンタクトレンズ 2枚入【送料無料】

長期間使用するためのケア用品のおすすめ

コンタクトレンズのケア用品おススメはこれです。


こちらはポピドンヨードで消毒するタイプ

ポピドンヨードとはイソジンなどに入っているあの茶色い液体です。

看護師をしているとなじみがあるのですが、実は手術部位を消毒したりするのもポピドンヨードです。

なので殺菌消毒効果は高いです。

ただし、ヨードアレルギーの方は使えない可能性があります。

ケムセプトスーパークイックは5分消毒、そのあと中和液に10分つければ終了です。

消毒・中和の2ステップが必要なのはデメリットですが、

眼感染症の原因となる細菌等の微生物を毎日しっかり消毒できます。

こすり洗いも不要なため、レンズが傷つきにくいというメリットがあります。

でも、消毒と中和の2ステップもめんどくさい・・・

そんなあなたにはこれをおすすめします


こちらは6時間つけておくだけで消毒中和の両方をしてくれます。

装着時もそのまま装着可能です。

さらに

長期装用タイプの定期的な特別ケアとして

体内からの汚れであるタンパク質等が付着し、蓄積しますので

定期的にたんぱく除去するとよい状態で長期間使用することができます。


まとめ

長期装用タイプのコンタクトレンズの寿命は1年~1年半。

さらにメニコンソフトSであれば1年間の交換保証制度あるため、最長2年半は使用可能

(購入場所によっては回数制限あります。)

丁寧なケアでコンタクトレンズも目も大切に固定費を抑えることができるのでおすすめです。

紛失の心配をされる方なら1か月タイプがコスパよし

一番コスパが悪いのが2weekタイプ

何が何でも毎日のケアが面倒だという方は1dayタイプ

通販でもっとも安くコンタクトレンズを購入したい方は

こちらのサイトで最安値を調べることができます。

コンタクトレンズ最安値比較サイト SILCHIKA

私はコスパ重視の長期装用タイプを使用し、

旅行やプールへ行くときに1dayを使用しています。

それぞれご自身に合った方法でコストを抑えていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました